Facebookを使った歴史授業の可能性

アムステルダムの4e Gymnasiumが、Facebookのタイムラインを利用した世界史の授業を始めたのですが、実際に見てみてとてもクオリティが高いことに驚きました。あまりに感動したので自分のブログでも情報を集約しておきました。

まずは以下の動画で簡単に紹介しているのでご覧下さい。

(出典:http://www.youtube.com/watch?v=WLqGbdqmO6A

4e Gymnasiumの実践では現在4テーマが公開されているのですが、どれも非常に美しく眺めているだけでも十分に楽しいです。

・マゼランの航海(http://www.facebook.com/MagellansVoyage
・ 20世紀の発明史(http://www.facebook.com/20thCenturyInventions
・ 1950年以降のファッション史(http://www.facebook.com/Fashion1950Now
・ソビエト連邦の衰退(現在リンク切れ)

それぞれ年代のタイムラインに沿って関連動画や画像などをどんどん貼ることができるので、テーマ史を中心に生徒達に歴史をまとめさせる授業にも使えますし、コメント欄では生徒が質問もできるのでインタラクティブな授業も可能です。

似た取り組みは、今まで色んな研究者がHPやブログを中心に作ってきていましたが、僕の知る限りここまでインターフェースが美しく使いやすいものはなかったように思います。特にFacebookの場合は、リンク先を貼るだけで画像が出て来たり、写真のアップロードが簡単だったり、投稿に対する反応があった時に知らせてくれる機能があるので、学校現場での導入がよりスムーズに行えそうな印象を持ちました。

このようにみんなで歴史を再構築していく場合、生徒が参加しやすいかどうかは非常に重要なので、今後コンテンツが増えていけば一気に歴史の授業が変わる可能性があるように感じました。今後の展開に注目したいと思います。

参考URL:http://mashable.com/2012/09/17/facebook-timeline-history-lesson/