【告知】”Game × Learning × Kids”

   「この子の将来、学校の勉強だけで大丈夫かな?」
   「最近子どもがゲームにはまっているけれども、どう接したらいいかわからない」
    ご家庭でそう感じていらっしゃる親御さんはいないでしょうか?

    近年、学校では学びにくい内容を効果的に学ぶ方法として学習ゲームが注目されています。
    今回は、UNO形式で国際関係を学べる「ちきゅうUNO」というゲームを用いて、
    子どもが国際関係を学べるだけでなく親のサポートの仕方も学べるイベント、
     “Game × Learning × Kids” を用意しました!

    ワークショップ “Game × Learning × Kids” では、
    シリアスゲームを開発されているALEA factory(http://www.aleafactory.jp/
    ・代表:柏野尊徳さん(Twitter:@kashinon)慶応義塾大学総合政策学部
    ・サポーター:瀬下翔太さん をお招きし、以下のプログラムを行う予定です。

     1、親子の関係とゲームについてのプレゼンをした後、
     2、柏野さんらが開発した「ちきゅUNO」を実際に体験し、
     3、ゲームを用いた親子のより良い学びの可能性を考えていく

   ―――――――――――――――

   対象(抽選の上、親子24組まで)

   ・ゲームの教育効果や効果的な利用方法に関心のある親御様
   ・地理や国際関係のゲームに興味のある方
   ・面白いゲームで遊んでみたいお子様

    *今回は企画の趣旨上、親子1組での参加に限定します。
     ○親1人、お子様1人
     ○親2人、お子様1人
     ○親1人、お子様2人
     ×親1人、お子様3人
     ×親1人
     ×お子様1人

   *お子様は小学1年生から中学3年生までの方に限定します。
   *8月25日(木)23:59に登録締め切り
     8月26日(金)に当落の結果をメールで連絡致します。

   ―――――――――――――――

   参加費

   ・1組1000円 (会場設営費・飲み物代等に充当)

   ―――――――――――――――

    日時
     2011年9月4日(日) 14:00-16:30

   場所
    東京大学工学部2号館9F(地図はコチラ

   ―――――――――――――――

   プログラム

     ○13:40 開場
     ○14:00 開会 & アイスブレイク
     ○14:30 プレゼン「学びを進める親のゲームの関わり方(仮)」
      (プレゼン:東京大学大学院 池尻良平)
     ○14:50 ゲーム体験セッション「ちきゅUNO」
       (ゲーム進行:慶応義塾大学SFC 柏野さん)
     ○15:30 休憩
     ○15:40 ゲーム解説とディスカッション
     ○16:20 ラップアップ
     ○16:30 閉会

   ―――――――――――――――

   参加条件

    下記の諸条件をよくお読みの上、参加申し込みください。
    申し込みと同時に、諸条件についてはご承諾いただいているとみなします。

   1.ワークショップの様子は写真撮影・ビデオ撮影されます。
   2.写真や動画は学会・研究会・次回WSでの発表に許諾無く利用される場合があります。
  (ただし、利用は学術目的か非営利の目的に限り、個人は特定されないように配慮します。)

   *個人情報は、ワークショップに関する連絡のみに使用し、終了後破棄いたします。

   ―――――――――――――――

   ”Game × Learning × ???” とは、ゲーミング勉強会が主催しているワークショップで、

    1、勉強会で扱ったゲームの教育的効果を紹介し、
    2、参加者が実際にゲームを使ってあるテーマを学習し、
    3、教育的な効果や意義をみんなで考えていく

   というプログラムを毎回題材を変えながら実施しています。

   (前回の”Game × Learning × job”の活動記録はコチラ