I・HEAP(第2回)

■Interdisciplinary History Education Archiving Project(I・HEAP)について
学際的な歴史教育に関する文献を読み、その軌跡をアーカイブ化していく輪読会プロジェクトです。
文献についてはその領域の著名なものを選び、各章の簡単なレジュメを載せていきます。文献を読む際の参考資料としてご参照ください。

■書籍について
タイトル:The Wiley International Handbook of History Teaching and Learning (Wiley Handbooks in Education)
編者:Scott Alan Metzger, Lauren McArthur Harris
出版:Wiley-Blackwell; 1版(2018/4/10)

■輪読会メンバー

 

メンバー 主な研究テーマ
川口広美
(広島大学・准教授)
 シティズンシップ教育と社会科教育の関連性
(主に多様性や教師教育の観点から)
 池尻良平
(東京大学・特任講師)
歴史を現代に応用する方法の開発
空健太
(岐阜高専・准教授)
世界史による市民性の育成
世界史教師の実践方法論の探究
鈩悠介
(広島大学・院生)
 歴史的意義(Historical Significance)の判断に
関わる子どもの思考
星瑞希
(東京大学・院生)
児童生徒の歴史学習の意味づけ
(社会文化的アプローチの視点から)
山村向志
(千葉県立姉崎高等学校 教諭)
子どもの歴史的エンパシーの様相とその効果的な育み方、
歴史学習における教育評価と学習効果の関連性
小栗優貴
(広島大学・院生)
子どもの社会科学習観とカリキュラムの関連性
(主に歴史的分野)
小野創太
(東京学芸大学・院生)
歴史理解における認知面と情意面を調整(reconcile)する
歴史的エンパシー(Jason L. Endacottの授業論に着目して)
篠田裕文
(広島大学・院生)
米国社会科教育におけるジェンダー研究
(M.S.クロッコに着目して)
久保美奈
(広島大学・院生)
玉井慎也
(広島大学・院生)
社会科における学習としての評価
(assessment as learning)の意義と特質
高松尚平
(院生)
イギリスの歴史教育における本質的概念の研究
渡邉竜平
(広島大学・院生)
歴史的な見方・考え方とは何か
-Seixasの歴史教育論-

 

■本書の目次、著者、担当者、レジュメ

 目次 章タイトル 著者 担当者 レジュメ
0 Forward
Introduction
Peter Seixas, Scott Alan Metzger and  Lauren McArthur Harris 川口
池尻
 レジュメ
レジュメ

 

Section I: Policy, Research, and Societal Contexts of History Education

 目次 章タイトル 著者 担当者 レジュメ
1  History Curriculum, Standards, and Assessment Policies and Politics: U.S. Experiences Tim Keirn
2 History Education Research and Practice: An International Perspective Mark Baildon Suhaimi Afandi
3  Research Methodologies in History Education Terrie Epstein Cinthia S. Salinas レジュメ
4  Narratives of Black History in Textbooks: Canada and the United States LaGarrett J. King Crystal Simmons

 

Section II: Conceptual Constructs of History Education

 目次 章タイトル 著者 担当者 レジュメ
5 Historical Thinking: Definitions and Educational Applications Stéphane Lévesque Penney Clark
6 Historical Reasoning: Conceptualizations and Educational Applications Carla van Boxtel Jannet van Drie 池尻 レジュメ
7 Historical Consciousness: Conceptualizations and Educational Application Anna Clark
Maria Grever
渡邉
8 Historical Empathy: Perspectives and Responding to the Past Jason L. Endacott Sarah Brooks 小野 レジュメ
9 Historical Agency: Stories of Choice, Action, and Social Change Kent den Heyer 川口
10 Global and World History Education Brian Girard  Lauren McArthur Harris

 

Section III: Ideologies, Identities, and Group Experiences in History Education

 目次 章タイトル 著者 担当者 レジュメ
11 Critical Theory and History Education Avner Segall, Brenda M. Trofanenko, and Adam J. Schmitt 久保 レジュメ
12 National, Ethnic, and Indigenous Identities and Perspectives in History Education Carla L. Peck 高松
13 Gender and Sexuality in History Education Margaret Smith Crocco 篠田 レジュメ
14 “Difficult Knowledge” and the Holocaust in History Education Sara A. Levy
Maia Sheppard

 

Section IV: History Education: Practices and Learning

 目次 章タイトル 著者 担当者 レジュメ
15 History Teacher Preparation and Professional Development Stephanie van Hover
David Hicks
16 Teaching Practices in History Education S. G. Grant 小栗 レジュメ
17 Assessment of Learning in History Education: Past, Present, and Possible Futures Denis Shemilt 山村
玉井
18 Reconceptualizing History for Early Childhood Through Early Adolescence Linda S. Levstik Stephen J. Thornton
19 Teaching Controversial Historical Issues Tsafrir Goldberg Geerte M. Savenije

 

Section V: Historical Literacies: Texts, Media, and Social Spaces

 目次 章タイトル 著者 担当者 レジュメ
20 Reading in History Education: Text, Sources, and Evidence Abby Reisman and Sarah McGrew
21 Writing and Argumentation in History Education Jeffery D. Nokes Susan De La Paz
22 Film Media in History Teaching and Learning Richard J. Paxton Alan S. Marcus
23 Digital Simulations and Games in History Education Cory Wright-Maley, John K. Lee, and Adam Friedman
24 |Learning History Beyond School: Museums, Public Sites, and Informal Education Jeremy D. Stoddard

 

■スケジュールと議事録
2019/6/3:顔合わせ、担当章の調整
2019/7/18(17:00-19:00):2章分の議論
2019/7/25(17:00-19:00):2章分の議論